当事務所からのご挨拶

こんにちは、水嶋会計事務所の水嶋でございます。mizu1.JPG

当事務所は会計作業の請負だけではなく、お客さまの資金・経営状況改善のサポートに力を入れております。

「楽な経営をしていただきたい」それが当事務所のサービスにある根っこです。

「楽な経営」とは即ち「ストレスの無い経営」「資金繰りに振り回されない経営」を指します。

「楽な経営」をしておりませんと次のようなことが起こります。

  1. 将来のことを考えるゆとりがなくなってしまう
  2. 従業員の幸せのことを考えることができなくなってしまう
  3. 今儲かっているのかそうでないのかが分からなくなってしまう
  4. お金のことで頭がいっぱいで他のことを考えられなくなってしまう

このような状況に陥らないようにするために、何をどう売ったら利益が出るのか、利益率の良いものを明確にし効率の良い働き方を考えるなど、利益を生み出すための経営アドバイスに力を入れている経営支援型の会計事務所です。

今後の会社の発展のために、ご興味のある方はお気軽にお問合せください。

→事務所についてくわしくはこちら

月次巡回監査

◆毎月巡回監査して、毎月月次決算報告を行います。  

 貴社のお手伝いをさせていただくためには、貴社のことを社長様と同じくらい知る必要があります。そのために、毎月巡回監査して、会計資料や会計記録の適法性と正確性を確認し、スピーディーに毎月月次決算報告をいたします。 

月次経営アドバイス

◆どこに手を打てば利益が出るか?  

 私たちは、貸借対照表・損益計算書だけでなく、「どこに手を打てば利益が出るか?」が良くわかる「STRAC(ストラック表)」を使い、貴社の利益が生み出される過程を分析し、将来どこに手を打てば利益が最も大きくなるか、という社長様の悩みに対する答えを、わかりやすくご説明いたします。 

◆儲けた利益はどこへ消えてしまったのか? 

 私たちは、貸借対照表・損益計算書だけでなく、「儲けた利益はどこへ消えてしまったのか?」が良くわかる「キャシュフロー計算書」を使い、利益は出ているのにどうして資金繰りが苦しいのだろう、何が原因でお金が減っているのだろう、という社長様の疑問に対する答えを、わかりやすくご説明いたします。 

◆どこに手を打てばお金が残るか? 

 私たちは、貸借対照表・損益計算書だけでなく、「どこに手を打てばお金が残るか?」が良く わかる「資金別貸借対照表」を使い、貴社の資金の調達運用体質を分析し、資金を最も多く残す為の債権回収・債務支払方法,資金調達・返済方法を、わかりやすくご説明いたします。 

IT支援

◆経営の結果が、日々リアルタイムに把握できるようになります。 

 貴社の経営状態を少しでも早く把握し、そして将来に生かすという姿勢が、今の企業経営には求められています。私たちは、パソコンによる、貴社に最適な「意志決定経営情報DB」の導入を機器購入・システム導入・保守の全てについてお手伝いしています。 

税務申告・決算

◆「期末3ヶ月前決算対策」の実施。 

 私たちは、毎月の月次決算報告のほか、「期末3ヶ月前決算対策」を実施しています。それにより期末3ヶ月前には貴社の今期経営成績と税金納税額が把握できます。これにより未来を見すえた経営と、効率的な資金準備、資金運用が可能となります。

経営計画&業績検討会

◆「経営計画の策定」と「3ヶ月毎業績検討会」の実施。 

 私たちは、未来経営を提唱しています。そのために、「毎期の経営計画の策定」と「3ヶ月毎業績検討会」を実施しています。これにより、未来の貴社の姿が予測でき、効率的な事業投資が可能となります。

お問合せはこちらから

まずはお気軽にお電話を!「ホームページをみた」とお伝えください。

         ▼▼お電話でのお問合せ・申込はこちら▼▼ 
            TEL :03-3843-2836
          受付時間 : 9:00〜17:00(土日祝祭日は除く)